青の世界に魅せられて ~絶景を探す旅~

私の世界観を変えたパラオの海。そこから始まった、美しいブルーを旅する記録です。

MENU

パラオ ~ジャーマンチャネル~

 初めまして。

海を見ているだけで癒されてしまう、チャママと申します。

今日は初回なので、私の世界観を変えたパラオをご紹介致します。

 

f:id:yatosyouta:20170720220741j:plain

パラオの中でも、私が一生忘れることの出来ない青の色。

それがこのジャーマンチャネルです。

 

 この後も様々な場所へ赴きましたが、未だにこの色に匹敵する青色を

見たことがありません。

写真で見ていると何処にでもある海と思われるかもしれませんが、

百聞は一見に如かずです。

このグラデーションが数キロに渡って続くのでもう圧巻です。

まだ、ここを見たことがない方には、ぜひ一度ご自分の目で

見て頂くことをお勧めします。

 

▪ パラオと出会った経緯

 パラオは2012年、世界遺産に登録され,

今では知っている人も多く見受けられます。

また、ここは世界中のダイバーが訪れることでも有名です。

なのでダイバーの中には、20年以上も前から知っている、

という方も多いと思います。

 

 私が初めてパラオを訪れたのは2004年。今から13年前です。

なぜパラオを知ったかというと、私は数年前まであるテナントに

勤めていたのですが、その隣にあったのがJTBのツアーデスクさん。

毎日顔を合わせているので、自然と店長とも仲良くなります。

夏休暇を控えたある日、私は店長にこんなお題を出してみました。

 

・日本人が少ない

・静かでゆっくり出来る南国の島

・二人合わせて50万円で収めたい

 

暫く考えた後店長は、パラオとつぶやきました。

 

当時、ダイビングもしていなかった私には、初めて知る国でした。

せっかくですから、お勧めして頂いたパラオに旅行先を決めました。

しかし、周りに旅行先を告げても皆分からなかったので、

ミクロネシアサイパンの先」

と伝えるとへえ~という言葉が返ってきました。

当時はそんなものです。

 

▪ ジャーマンチャンネルへのアクセス

今は直行便の本数も増え5時間弱でパラオまで着きます。

ただ基本は成田からで、夕方以降パラオに着く形になります。

 

そして残念ながら、ジャーマンチャネルはビーチではありません。

ツアーなどに参加しボートで移動するしか手段はありません。

なのでロックアイランドツアーやジュエリーレイクツアーなどを

申し込んで頂きます。

ジャーマンチャネルツアーはございません。

何故ならば、どこに移動する際にもここは必ず通るからです。

 

また、ここは絶景スポットとも呼ばれる場所なので、

現地ガイドさんもかなりスピードを落として走ってくれます。

写真サービスもありました。

 

▪ この場所にお勧めな方

・カップル

・家族連れ

・のんびりと過ごしたい方

・ダイバー

  ここは、初級者から潜らせてもらえます。

  数年後にダイバーの資格を取得して再度ここに来たとき、

  私はたった20本で潜らせて頂きました。

 

▪ この場所をお勧め出来ない方

・船酔いのひどい方

  このツアー事態が半日コース~となっているため

  1、2時間では帰って来れません。

シュノーケリング

  ここはダイビングのみとなっておりますので、せっかくきれいな海ですが

  ここでは潜れません。

  しかし、この先のロックアイランド周辺のスポットへ、案内して頂けるので

  そこで十分にパラオを満喫できます。初めてパラオを訪れた私もこの口です。

・ブランドなど買い物に走りたい方

  パラオにはグアムやハワイのような商業施設は揃っておりません。

  自然を満喫して頂く場所です。

  もちろんお土産屋さんや、スーパーはありますが、

  宿泊するホテルによっては、かなり遠いのでご注意下さい。

  

 ▪ 補足

 パラオにビーチは殆どありません。

ビーチでシュノーケリングを考えてらっしゃる方は、

パラオ パシフィック リゾートがお勧めです。

しかし、ボートシュノーケリングツアーとは大分見られるものが違いますので

ご了承下さい。

 

上記のロックアイランドとは

f:id:yatosyouta:20170720233259j:plain

こういった岩が群集しているエリア一帯をそう呼びます。

ジャーマンチャネルからロックアイランドに向けて次々と変わっていく色。

 この海を、1度でも見た方は必ず覚えており、

テレビで映っていると、すぐにパラオだと分かる位です。

それだけこの海の色は独特です。

 

如何でしたでしょうか。

ご興味を持って頂けたら幸いです。

 

このブログはあくまでも私の体験談をもとに作成しております。

ですので皆様が同じ意見になるとは限りませんのでご承知下さい。

 最後まで読んで頂いて、有り難うございます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内リゾート旅行へ
にほんブログ村