青の世界に魅せられて ~絶景を探す旅~

私の世界観を変えたパラオの海。そこから始まった、美しいブルーを旅する記録です。

MENU

南伊豆 ~九十浜~

伊豆で感動のビーチ 

伊豆半島で一番美しい、ビーチと問われれば

間違いなく私は九十浜をお勧めします。

数年前までは、秘境、穴場といったタイトルもありだったのですが

現在では、残念ながらその言葉は無縁になってきました。

f:id:yatosyouta:20170801233706j:plain

 山に囲まれ以前は、知る人ぞ知るビーチで、一部のシュノーケラーや

家族連れなどで、のんびり穏やかな感じでした。

今は、白浜に飽きてしまった若者達で、賑わっています。

 

この写真は、朝9時前に撮ったのですが、既に人がいっぱい。

湾が小さい為、どうしてもそう感じてしまいます。

本当はお昼位が一番色が出て綺麗なのですが、

海が綺麗に映らないほど人が出てくるので、

本当に綺麗なブルーを撮りたい方は秋がお勧めです。

 

▪ 九十浜へのアクセス

 都心からは東名を使用し、御殿場JCTから新東名へ進みます。

長泉沼津ICで降り、伊豆縦貫自動車道へ入り国道136へ。

そこから修善寺道路に乗り、下田街道へ入ります。

そのまま真っ直ぐ降りてくると、河津に出ますので東伊豆道路で

下田方面へ下ります。

下田聚楽ホテルを左折し(柿崎の信号)、

先端へ向かって走ります。

そこから1本道です。

ナビも出てくるので、安心して来られると思います。

 

しかし、駐車場には遅くても、9時半には着くことをお勧めします。

決して伊豆の中では狭い駐車場ではないのですが、10時を過ぎると

満車の可能性があります。

 

入れなかった方は、そのまま進み、爪木崎に向かってしまうのも

有りです。

九十浜ほどのビーチはありませんが、それでも砂浜と呼べるものは

ありますので十分楽しめるかと思います。

本当はビーチ派の方には、もう一つ手前にある外浦ビーチも

お勧めなのですが、こちらも10時を過ぎると、駐車場が空いてない可能性が

高いので難しいです。

 

これはあくまでも、夏休みの土、日の話なので、平日はそこまででは

ないと思います。

 

▪ この場所にお勧めな方

 はじめにお伝えした通り、ここはビーチです。

なので綺麗な海で、友達や家族とワイワイ過ごしたい方に

お勧めします。

気象条件さえピッタリ合えば、透明度も高く、ここが伊豆?

と思えるほどの色が出ます。

 

しかし、大荷物は要注意です。

上の写真は駐車場の少し下から撮ったものです。

かなりの急斜面を下っていかないと、海に着きません。

ということは・・・帰りはそこを登るということです。

若い男性ならともかく、手ぶらでも女性は息が切れますので

重たいものは、あまり持って行かない方が良いと思います。

 

▪ この場所をお勧めできない方

 魚を沢山見たい方や、シュノーケリングのみを楽しみたい方。

湾の左右が岩場になっている為、全くいないことはありません。

f:id:yatosyouta:20170802001019j:plain

このレベルでしたら見られます。

砂浜の影響もあり、手前は濁っていて何も見えません。

奥まで泳がないと厳しいです。

人がいない時期であれば、勿論手前から高い透明度ですが

夏場は、混みあうのでどうしても砂が舞ってしまい、透明度が落ちてしまいます。

 

ですので、シュノーケラーには隣の爪木崎をお勧めします。

車で2~3分で着きます。

こちらも最近は混み始めましたが、九十浜よりもビーチが広い為

そこまで人の多さを感じさせません。

また、こちらの方が砂浜が少なく、岩場が多いので魚も豊富に

見られます。

 

▪ 補足 

 とにかく、私のお勧めは夏休み前の7月と9月です。

海の家も、閉まってしまう可能性はありますが、

綺麗なビーチを求めるのであれば、人が少なく、

波が立っていない時が一番です。

 

私の写真では、全く色が出ていなくて申し訳ありませんが、

伊豆でここを超えるビーチは、ないと断言しても過言ではありません。

ですので、本当に色が出ている日を選んで、是非見に行ってみて下さい。

 

読んで頂いて、有り難うございます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内リゾート旅行へ
にほんブログ村