青の世界に魅せられて ~絶景を探す旅~

私の世界観を変えたパラオの海。そこから始まった、美しいブルーを旅する記録です。

MENU

南伊豆 ~爪木崎~

多種多様な海

先日、九十浜や須崎を掲載するにあたり、

こちらの名前を使っていたので、

今日は、南伊豆にある爪木崎をご紹介致します。

 

f:id:yatosyouta:20170804223559j:plain

▪ 爪木崎へのアクセス

 都心からは東名を使用し、御殿場JCTから新東名へ進みます。

長泉沼津ICで降り、伊豆縦貫自動車道へ入り国道136へ。

そこから修善寺道路に乗り、下田街道へ入ります。

そのまま真っ直ぐ降りてくると、河津に出ますので東伊豆道路で

下田方面へ下ります。

下田聚楽ホテルを左折し(柿崎の信号)、先端へ向かって走ります。

 

手前に九十浜の駐車場があり、間違いやすいのですが

さらに南へ進みます。

先端まで辿り着いたら、そこが爪木崎です。

ここもナビが出てきますので、ご安心下さい。

 

駐車場も広いので、少し遅い時間でもこちらは、停められると思います。

時間が速いと、海岸ギリギリの場所に駐車することが出来るので、

荷物がある場合は、便利です。

 

ただ、坂の上の駐車場でも、荷物だけビーチまで

車で運べるので、そこまで心配する必要はないと思います。

また、坂と言ってもここは九十浜のような、

きつい急坂はありませんので、体力のない方でも安心です。

 

▪ この場所にお勧めな方

 上の写真を見て分かるように、ここはビーチもあり

岩場もあるので、多種多様な遊びが出来ます。

 

どちらかと言えば、岩場がメインですが、浮き輪などで波遊びを

している方も大勢いらっしゃいます。

波もそこまで高くないので、小さいお子様も良く見かけます。

しかし、心配な場合は写真の右側が全て岩場になっており、

干潮時は、天然プールのようになります。

こちらで遊んでいるお子様も、沢山いました。

 

ですので、ビーチ派、岩場派ともに楽しめるため、

グループやご家族で意見が分かれた時に、お勧めです。

 

▪ お勧め出来ない方

特にないのですが、強いて言えば魚影です。

そこまで深度も、突然深くなったりすることがない為

大物が回遊する姿を見たことがないです。

 

ソラスズメダイや、トロピカルな魚は勿論見れますが、

数的には、須崎(恵比須島)の方が見られました。

 

また、ニモ(クマノミ)をご希望であれば、間違いなく

ヒリゾ浜です。

多分、伊豆で魚影を求めるのであれば、南のヒリゾ浜

西の千貫門が良いと思います。

f:id:yatosyouta:20170804231636j:plain

しかし、こちらも十分綺麗な海ですし、それほどまで

混雑していないので、私の好きな場所の一つです。

 

▪ 補足

これは、6月の写真ですが、ビーチにこんな可愛らしいお花も咲きます。

f:id:yatosyouta:20170804232000j:plain

また、1月~2月にかけては水仙が咲き誇り、

この時期も絶景です。

遊歩道もあり、灯台からも景色を眺められます。

一番上の写真は、灯台の一歩下から撮った写真です。

 

夏だけでなく、一年を通して楽しめるのが、

ここ、爪木崎の魅力だと私は思っています。

 

読んで頂いて、有り難うございます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内リゾート旅行へ
にほんブログ村