青の世界に魅せられて ~絶景を探す旅~

私の世界観を変えたパラオの海。そこから始まった、美しいブルーを旅する記録です。

MENU

南伊豆 ~竜宮窟~

人気の景勝地 竜宮窟

 

南伊豆にある、人気の絶景スポットをご紹介致します。

とても有名になってしまい、名前だけは聞いたことがある!

という方も、多いのではないでしょうか?

f:id:yatosyouta:20170806114224j:plain

▪ 竜宮窟へのアクセス

 都心からは東名を使用し、御殿場JCTから新東名へ進みます。

長泉沼津ICで降り、伊豆縦貫自動車道へ入り国道136へ。

そこから修善寺道路に乗り、下田街道へ入ります。

 

ひたすら下田方面へ進み、本郷(交差点)を右折して

国道136号線へ出ます。

そして、田牛入口(交差点)を左折して、海岸線へ向かい、

田牛海水浴場を目指すと、左手に竜宮窟の駐車場があります。

 

ただし、こちらの駐車場は、10台位しか停められず、

初めてここを訪れた時は、11時に着いてしまい、満車の為

断念せざる得ませんでした。

道が狭い為、駐車場待ちも無理があります。

 

ですので2回目は、9時前に着くように出発しました。

勿論時季にもよりますが、早めに着くことをお勧めします。

 

▪ 注意点

足腰さえ不安でなければ、問題ないと思います。

一周ぐるっと周れるようになっているのですが、

階段などあり、少し辛いです。

 

f:id:yatosyouta:20170806120728j:plain

上から見るとこんな感じなのですが、

雨の日の翌日ですと、大変滑りやすくなっている為、

ビーチサンダルですと、大変危険です。

ここは、スニーカーをお勧めします。

 

 景色を楽しむ場所になる為、泳いだり、シュノーケリング

基本出来ません。

写真を撮りに来られている方が多いので、ここで遊んでしまうと

顰蹙を買ってしまい兼ねませんので、ご注意下さい。

 

 ▪ 周辺情報

 遊びついでに竜宮窟を見たい方は、先にこちらを見てしまって、

ビーチで遊びたい方は、この先にある田牛海水浴場へ向かい、

シュノーケリング派には、手前にある、田牛サンドスキー場

戻って頂くと良いと思います。

どちらも、透明度が良好で、比較的混雑していない為十分に遊べます。

特に、お子様にはサンドスキー場の方が、楽しめるかもしれません。

 

また、もう少し先まで戻ると碁石もあり、

こちらはシュノーケリングポイントの穴場としても人気です。

このように、竜宮窟の周辺は、美しい穴場スポットに恵まれている為、

退屈せずに過ごせると思います。

 

▪ 補足

f:id:yatosyouta:20170806122948j:plain

こちらが、竜宮窟の遊歩道から見られる景色なのですが

ここが、田牛サンドスキー場です。

こちらから見ても、すごい傾斜なのが分かりますが、

ここでそり遊びも出来ますので、

夏休みは、お子様連れの姿が目立ちます。

 

日が高い方が、竜宮窟の景色は綺麗に撮れるのですが、

やはり、駐車場の関係がありますので、難しい所です。

逆に、遊歩道からの眺めの方が、意外と絶景だったりもしますので

出来れば、遊歩道を1週歩いて頂ければ、と思います。

 

読んで頂いて有り難うございます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内リゾート旅行へ
にほんブログ村