青の世界に魅せられて ~絶景を探す旅~

私の世界観を変えたパラオの海。そこから始まった、美しいブルーを旅する記録です。

MENU

南伊豆 ~外浦ビーチ~

穏やかな癒しのビーチ

南伊豆にある、外浦ビーチをご紹介致します。

ここは、湾になっているため、波が穏やかで

小さなお子様でも安心して遊んで頂けます。

f:id:yatosyouta:20170806140738j:plain

▪ 外浦ビーチへのアクセス

 都心からは東名を使用し、御殿場JCTから新東名へ進みます。

長泉沼津ICで降り、伊豆縦貫自動車道へ入り国道136へ。

そこから修善寺道路に乗り、下田街道へ入ります。

そのまま真っ直ぐ降りてくると、河津に出ますので東伊豆道路で

下田方面へ下ります。

 

白浜海岸を通過し、清水フィッシングプラザの先を左折します。

看板が大きく出ていますので、見落とさないかとは思いますが、

ご注意下さい。

そこからは、海岸へ向かってほぼ1本道です。

ナビも出てきますので、迷わないと思いますが

かなり道が狭いです。大きいお車の方は気を付けて下さい。

 

また、海岸近くに駐車場が余りありません。

殆どが、民宿さんの駐車場に停めさせて頂くことになります。

(宿泊者以外は、勿論有料です)

海から近い民宿さんの駐車場から埋まっていきますので、

ここは、早めに到着することをお勧めします。

手っ取り早いのは、1泊してしまう事だと思います。

f:id:yatosyouta:20170806143750j:plain

この写真は、宿泊させて頂いたお部屋からの写真です。

海が目の前で、本当に癒されました。

 

ただし、夏休み中の外浦は、大変人気で民宿も満室のことが多い為、

日程が分かっていれば、早めの予約をお勧めします。

 

▪ この場所にお勧めな方

先にも書きましたが、波が穏やかなので、小さいお子様連れの方に

一番お勧めです。

奥に多少岩場もあるため、簡単な磯遊びも出来ます。

そして、台風が近づいている時も、意外とここは遊泳出来ます。

(台風の位置にもよる)

他が、遊泳禁止になってしまった時は、一度こちらを調べててみて下さい。

よっぽどのことがなければ、大丈夫なはずです。

 

夏は、海の家もありますので、若者にも大変人気です。

仲間でワイワイ騒ぎたい方にも、ここはお勧めです。

 

▪ この場所をお勧め出来ない方

あくまでも、こちらはビーチメインとなりますので、

シュノーケリング三昧したい方は更に先へ進んで、

爪木崎まで行ってしまった方が良いと思います。

あちらの方が空いていますし、地形も面白いです。

 

また、ビーチで静かにのんびりしたいという方には真夏を

外して頂く事をお勧めします。

海の家がある時季は、第二の白浜と化していて

静けさとは、ほど遠い雰囲気になります。

上の写真は、6月に行った時のもので、

この時季は穏やかで、大変静かです。

気温によっては、泳げなくもないので意外とお勧めです。

 

▪ 補足

外浦には、犬と泊まれるペンションが多く存在し、

真夏を除けば、愛犬と楽しく過ごせるビーチです。

波が穏やかな為、海が初めての子には、いい練習場所になります。

f:id:yatosyouta:20170806150801j:plain

こんな感じの子が結構います。

ビーチも広いので、水が苦手な子はひたすら走って遊んでいます。

ただ暑くなると、ここには日影がない為、愛犬が辛い思いをしてしまう事に

なり兼ねませんので、ご注意下さい。

 

たまには、愛犬を連れて美しいビーチで過ごすのも、

違った楽しみ方が出来て、良い思い出になると思います。

 

読んで頂いて、有り難うございます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内リゾート旅行へ
にほんブログ村