青の世界に魅せられて ~絶景を探す旅~

私の世界観を変えたパラオの海。そこから始まった、美しいブルーを旅する記録です。

MENU

宮古島 ~イムギャーマリンガーデン~

自然が作り出した天然プール

 

宮古島の、シュノーケリングスポットをご紹介致します。

小さいお子様連れにもお勧めな

イムギャーマリンガーデン!!

ここは、私の大好きなスポットです。

f:id:yatosyouta:20170814221818j:plain

▪ この場所へのアクセス

宮古島までのアクセスは、池間大橋編で書いたので、

そちらをご参照ください。

 

イムギャーマリンガーデンは、宮古島の真南で

シギラビーチの真横にあります。

宮古空港からは、約20分です。

 

シギから車で約5分の距離なので、

こちらに、宿泊している方にはお勧めです。

 

▪ こちらの場所について

遊歩道があり、泳ぎたくない方でもこの海を眺めて堪能

することが出来ます。

ぐるっと歩くと意外と距離は長いのですが、

あまりの透明度に、つい時間を忘れて見入ってしまいました。

 

このような、景観は大変珍しいので観光スポットとしても

お勧め致します。

f:id:yatosyouta:20170814221847j:plain

 泳ぎたい方は、この周辺全てがシュノーケリングポイントに

なっている為、お好きな場所からエントリーして頂けます。

 

小さいお子様がいる場合は、一番上の写真のような場所が

何ヶ所も存在しているので、そちらを選んで頂くと良いと思います。

岩が波除けになり、まさに天然プールですので、

安心して、遊べる場所です。

 

ここは、大変広いエリアになるので、混み合うことがなく

ゆっくりと、シュノーケリングを楽しむことが出来ます。

 

こちらは、シャワーなど全て揃っていましたので、

着替えてから、ホテルに戻ることも可能です。

食事場所もありましたので、ここで1日ゆったり

過ごすことが出来ました。

 

▪ 注意点

ここは、岩場に囲まれたプライベート感の高い、スポットです。

その為、岩場の裏側に回ってしまうと、誰の目にも映らなくなります。

ですので、自信がある方でもライフジャケットを着用することを

お勧めします。

 

ここに限ったことではありませんが、宮古島ビーチには

基本、監視員がおりません。

(与那覇前浜ビーチもシーズン中のみ)

ですので、なるべく遠くへ行かないようご注意下さい。

 

どうしても、海底に夢中になってしまうと、

場所を見失いがちになりますので、

細目に確認をして頂く、必要があると思います。

f:id:yatosyouta:20170815220026j:plain

岩からちょっと離れると、突然深くなる場所もあります。

 確実に10m以上の深度がありましたので、

不安な方は、天然プールになっているポイントを探して下さい。

 

▪ 周辺情報

シギラからほど近い場所なので、少しだけ

シギラについてお伝え致します。

 

本当に、すごいホテルでしたので長くなる為、

いつか、ここは別の記事で掲載したいと思っていますが、

一点だけ!!シギラは広大な敷地を有しております。

ですので、宿泊する部屋によっては、ビーチまで

かなりの距離があります。

f:id:yatosyouta:20170816115735j:plain

晴れていれば、ここはもっと綺麗なのですが、

この写真は、アラマンダ シギラベイサイドの

プールヴィラからの景色です。

 

ちょっとビーチまで距離があったので、

車で、イムギャーマリンガーデンまで行っても

変わらないと思い、こちらに来てしまいました。

 

ビーチで遊ぶことをメインに考えていらっしゃる方は

海までの距離を考慮し、お部屋を決めて頂く事をお勧めします。

 

勿論シギラビーチでも、シュノーケリングは出来ますが、

是非、隣のイムギャーマリンガーデンまで足を運んでみて下さい。

全く違った景色が見られます!!

 

読んで頂いて、有り難うございます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内リゾート旅行へ
にほんブログ村