青の世界に魅せられて ~絶景を探す旅~

私の世界観を変えたパラオの海。そこから始まった、美しいブルーを旅する記録です。

MENU

モルディブ オルヴェリビーチ&スパリゾート ダイビング

砂州だけではない、南マーレの海

砂州のイメージが強い南マーレ。

f:id:yatosyouta:20170822115702j:plain

私たち自身も、今回は砂州が目的で来ていたので

ダイビングは二の次でした。

 

まずは、お決まりのチェックダイブ。

私達の担当は、若くて可愛いい、女性のイントラさん。

場所はオルヴェリの、ダイビングショップ前からエントリー。

意外とすぐにドロップオフ

f:id:yatosyouta:20170822120440j:plain

チェックダイブと言っても、ファンダイブと何ら変わりはないので

ひたすら、海を楽しむのみです!!

あっけなくOKを頂き、(よっぽどでなければ、大丈夫なはずです)

次の日からの、ボートダイブを申し込みました。

 

日本人参加者は、私達だけ。

考えてみれば、周りはハネムーナーなので、ダイビング目的で

来られてる訳じゃなさそうでした。

 

この近くには、マンタポイントがあり、

参加していた、欧米人ダイバーは皆さんマンタ狙い!!

この日も、ゲストからの熱い要望で、

「まずはマンタポイントへ向かいます。」

と船上でアナウンスされました。

潜ってみると、

f:id:yatosyouta:20170822120856j:plain

カラフルなサンゴや、お魚さんがいっぱい!!

しかし、マンタ狙いの方達はこんなものには

見向きもせず、ひたすらマンタを探し続ける。

同じ場所で、身動きせずひたすら、沈んでいるのも

意外と苦痛で・・・

大物狙いの相方はともかく私は、サンゴの観察をじっとしていました。

 

そんな時、皆さんが一斉に動き出した。

??と思っていると、頭上に

f:id:yatosyouta:20170822120159j:plain

来た、マンタ!!

しかし、私は後方から、違うものを見ていた・・・

熾烈なポジション争い

参加者は、10名以上。全員がこの時を待っていたのです。

ここは、見ての通り砂地。

この砂地を10数人が一斉に動き出す。

f:id:yatosyouta:20170822121416j:plain

マンタはこの後も、この砂地ギリギリのところを、舞ってはいましたが、

視界が悪すぎて、写真にははっきり写らず・・・

後方の私に見えるのは、皆さんが舞い上がらせた、砂のみ

 

凄いな・・・(全く違う意味で)と感心しながら、

船上に上がると、撮れたと歓喜している人たち。??

見せてもらうと、そこには、こんな写真とは

似ても似つかないマンタの姿が・・・

大切なのは、ポジションなんだ!!と痛感しました。

 

勿論、あの場で皆さんに近づく勇気は

私にはありませんでしたが・・・

 

それからも、数ポイントを巡りました。

こちらは、カメポイント。

f:id:yatosyouta:20170822120236j:plain

カメさんがあちらこちらにいて、のんびり過ごしてました。

しかし、あれだけマンタで熱狂していた欧米の方々は

カメさんなど、眼中にないらしく、完全無視!!

f:id:yatosyouta:20170822120955j:plain

確かに、カメさんは世界中どこでも見れるけれど

こんなに可愛いのに・・・

マンタよりカメ好きな私は、一人で追いかけてました。

しかし、無数に広がるこのサンゴ。

本当に圧巻でした。

f:id:yatosyouta:20170822121038j:plain

南マーレのサンゴは素晴らしいです。

砂州以外でもこんなに楽しめたなんて、驚きでした。

 

そして、遂にお別れの時がやってきました。

見送りに来てくれた、ダイビングスタッフのお姉さん。

有り難う、本当に素晴らしい6日間でした。

f:id:yatosyouta:20170822121903j:plain

そうそう、来れる場所ではないけれど、

最高の海です。

f:id:yatosyouta:20170822115951j:plain

この海を見るために、また明日から仕事をしなければ。

いい意味で日々の糧になります。

 

読んで頂いて、有り難うございます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内リゾート旅行へ
にほんブログ村